ベトナムフェスタin神奈川

今回は「ベトナムフェスタin神奈川」に招待され「ベトナムの風に吹かれて」上映とトークに参加しました。 登壇者は映画のプロデューサーであり製作会社の岡田裕さん、そしてびっくり神奈川県の黒岩知事 ! 

それも大きな花束を持って

「おめでとうございます」

と登場、サプライズがうまい!

21557567_1430949153689289_510745297

というわけで映画誕生までの話から、介護のあれこれ、ライフワークの残留日本兵の話まで盛りだくさんの30分でした。

21463054_1430949177022620_643125185
会場となった神奈川県庁の大会議場には、ハノイ帰りの友人たちや、高校時代の友人、法律事務所時代の弁護士さんとお子さん連れの娘さん、ハノイフロイデ合唱団で一緒だったSさん、歴史研究会を長い間支えてきた佐々木さんとご主人、VOVリスナーほかたくさん知り合いがいてびっくり!21462578_1430949240355947_719143000

というわけで誕生日はハノイから羽田への移動日でしたがその夜は映画製作会社の女性スタッフらと中華街でおいしい料理を食べながら紹興酒を頂き、翌日は2つの意味を持つ花束!という忘れられない人なりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨコハマで会いましょう

今週末はYOKOHAMAデス

ベトナムフェスタ  in  神奈川2017 に参加します。

<上映詳細>
日時:9月17日(日)
15:30~ 記念トーク 小松みゆき(原作者) 岡田裕(プロデューサー)

ゲスト:黒岩祐冶 神奈川県知事
16:00~ 映画「ベトナムの風に吹かれて」上映

会場:神奈川県庁本庁舎 大会議室
料金:入場無料

問合せ:ベトナムフェスタin神奈川2017
http://www.vietnamfesta.jp/

というわけで

9月16日の誕生日は移動日になってしまいます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の国を訪問する

長い間の構想がいよいよ近づいてきました。

しかしまだまだやることはたくさん。

ルーツを求めて日本に行く彼らへ

お墓探し、

家族さがし、

出会いの場づくり、、

 

NHKニュース(2017,9,6)

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=771922316313283&id=687717464733769

本業を休んで飛び回る日々。。
http://www.viet-jo.com/news/social/170907162616.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表彰夕暮れ余話

ベトナムは今日9月2日が独立記念日(1945年日本からの独立)とあすは日曜そして月曜が代休で3連休ですが、次のプロジェクトが始まり、自宅でパタパタ考案作成をやっています。

なにごとも先へ先へと

とはいいながら、そんなに先があるわけもなく(笑)そろそろ楽をしたいのに人生夕方になってやたらと多忙なり。表彰でメールやメッセージが多いので返信しているうちに夕暮れに。人生にしても、日々の暮らしにしても夕暮れはいつも忙しい、かな。

21208549_1320075171448288_1763774_2

親しい仲間たちと大使公邸での表彰式

21105690_10203649492995437_32997268

若い記者たちはこの歴史を知らない・・
Image2関連ニュース

●9月1日ベトジョー(ベトナム情報)より
http://www.viet-jo.com/news/nikkei/170831082240.html
「女性自身」2773号記事の一部だけですが
http://news.livedoor.com/article/detail/13058893/

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

表彰状を頂きました。

このたび表彰状を頂きました。
自分でうまくいえないのでメディアその他の紹介で代用させていただきます。
小松さんは,ベトナムの元残留日本兵の調査に長年取り組み,元日本兵の家族と天皇,皇后
両陛下との面会実現に尽力した。その伝達式が,29日にハノイの日本大使公邸で開かれた。
共同通信が伝えている。

https://this.kiji.is/275237871397797892?c=39546741839462401

外務省の報道発表は次のとおり。(個人の42番)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004779.html
日経ハノイ支局の富山さんが、うまくまとめていますのでこちらもコピペさせていただきます。

【ハノイ=富山篤】在ベトナム日本国大使館は29日、2017年度外務大臣表彰の伝達式をハノイの同大使公邸で開いた。08年から貧しいベトナム人学生向けに無料で日本語教室を開いてきた市村康男氏(75)と日本語教師、残留日本兵問題の研究などで25年にわたり日越の橋渡しに貢献した小松みゆき氏(69)の2人に梅田邦夫大使から記念品が贈られた。

 市村氏はハノイの自宅に学生を集め、自作の資料で毎日厳しい授業をしながら、難関の日本語検定試験「N1」「N2」に200人以上を合格させてきた。同氏は「何も特別なことはしていない。優秀なベトナムの若者の手助けができてうれしい」と話した。

小松氏は日本語教師時代の教え子に残留日本兵の子供がいたことを機に、残留日本兵の家族との交流や研究を進めた。ベトナムの独立に貢献しながら、ベトナム人家族と引き離された旧日本兵の悲劇に光を当てた。今年3月に天皇皇后両陛下がご来越したときには残留日本兵の家族と両陛下の面会に立ち会った。「残留日本兵の家族の問題は私のライフワーク。これからも頑張りたい」と話した。

2017829

   写真も富山さん提供@在ベトナム日本大使公邸

21078691_1104939942974428_168646133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老人ホームで歌う

行ってきましたよ、老人ホームへ

(下見ではありません)

慰問コンサートです。21034533_1368362993276491_702027157

敷地内にある高床式の少数民族の家の前で記念に1枚

【写真提供 ハノイフロイデ合唱団】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あしたは老人ホームへ

8月26日(土)はノイバイ国際空港近くの老人ホームへ行きます

入居でなく(笑)慰問コンサート

8月の毎日曜日のごごは合唱へ通った成果を発表する場

帰国した人もいるけど新しく入ってきたもいる

20663770_1571185852956384_788575170
24歳から69歳までいろんな年齢いろんな仕事の人と一緒にハーモニーを感じ合いながら歌うっていいなあと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多忙な夏 2017

この間8月に入ったとばかりと思っていたのに気が付けば20日、何なんだこのスピード!毎年のことながら訪問客が多いのがその原因でもある。

一か月前から訪越を予約している人もいれば

いきなり電話してきて「今A2の前にいます」なんていう元留学生もいる。

別に無理して会うこともないけど17年ぶりだったりすると

「今から30分以内に行くので・・」

と愛想よく無理してしまう。

でも会ったおかけで何を書こうか迷っていたエッセイの内容が決まり、実はこの飛び込み来訪者に助けられたのが8月15日。16日付のY紙国際欄に掲載された。アジア版のため日本国内では読めないので残念しごく。

バイコク在住者とハノイ市内の某銀行上の方から「読みました、面白かった!」と感想メールをもらい気を良くしているところ。

来週は一息つけるかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8・11NHKラジオ深夜便でリポートします

いろいろ多忙で。。気が付けばもう金曜日になってしまいました。

● ハノイから私のリポートです。

NHKラジオ深夜便8月11日(金)深夜
http://www.nhk.or.jp/shinyabin/program/2b5.html

● まもなく新宿武蔵野館でベトナム映画が始まります。

こちらもぜひ↓8月19日から新宿武蔵野館で上映

映画「草原に黄色い花を見つけた」
 http://yellow-flowers.jp/

Photo

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一粒の麦、を見た

福島から都会に集団就職した中学生たち。

都会の荒波にもまれながら、懸命に生きる彼らの生活を描く感動作!

を友人が持っていて借りて見た。1958年作品と聞くだけで何も手につかない。監督 吉村公三郎 大映作品、若尾文子と菅原謙二のなんと若いこと。わたしがみた東京の風景がそこにあった。柳こおりを背負う人、ふろしき包みが一般的だった時代。そういえば和服を着ている人がとても多かった。野良仕事もきものだった。そんな懐かしい光景がふんだんに出てくる。

東京には地方から出て働く人であふれていた。

色んな地方言葉があふれていた。

蕎麦屋の丁稚が器用に片手で自転車に乗って出前配達をしていた。女中というお手伝いさんもいた。日曜日も毎週休みではなかった。定時制に行かせてくれると書いてあっても行ける人は少なかった。

この映画を観て自分もあんな時代を乗り越えてきたんだなあ、と懐かしく感じた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«今月のまとめ(2017,7月)